散骨Q&A ご遺骨のお預かりについて

Q:散骨するには遺骨を粉の状態にしないといけないと思いますが、私の自宅は遠方ですが大丈夫ですか?どのようにお渡しすればよろしいでしょうか?

A:全国どこにお住まいでも大丈夫です。ご安心ください。基本的には、ご自宅等へ訪問させていただいて直接手渡しでお預かりいたします(四国・中国・関西地区)。別途交通費なども頂いておりません。無料でお伺いいたします。

遠方で訪問が難しい場合は、全国の散骨業者のネットワークがありますので、お近くの業者様で事前に粉骨だけお済ませいただきます。(費用はブルーマイルゥーが負担します)

または、散骨前日に出港地近くに宿泊なさる場合は、ご宿泊先へお預かりにお伺いいたします。

原則として郵送での受け渡しはしておりませんが、ご依頼者様が郵送をご希望なさる場合は郵送でのやり取りをおこなう場合もあります。

 

海洋散骨と墓じまいのブルーマイルゥー

https://www.bluemileu.com/

TEL 0120ー928ー763(通話料金無料)

 


海洋散骨のデメリット

このところ、週末のたびに台風が・・・

散骨の出航も出港中止・順延が続発しています。

「気象状況による影響を受けやすい」

これは海洋散骨最大のデメリットなのです。

 

気象状況だけは自分たちではどうすることもできないので、

仕方ないとわかっているのですが、

やはり予定いただいている方々には本当に申し訳なくて。

 

しかし、「お客様の負担を少しでも減らしてあげたい。」

「お客様の負うリスクは、出来る限り私たちが負いたい。」

私たちは常に考えています。

 

そのための新しいサービスを思案中ですので

今後のブルーマイルゥーにご期待ください。

 

 

 

海洋散骨と墓じまいのブルーマイルゥー

フリーダイヤル:0120-928-763

香川県高松市成合町267

 

 

 

 

 


散骨・海洋散骨のブルーマイルゥーです。

私たちブルーマイルゥーでは、瀬戸内海(大阪~広島)をメインに、紀伊水道・太平洋(高知沖)・日本海(舞鶴沖)などの海域で散骨をサポートさせていただいております。
今までは、人は亡くなれば「お墓」へというのが常識と考えられていました。しかし、お墓は作らないといけないというものでもないのです。人生を終えたあと、お墓へは入らず海へ還る「散骨」という方法もあるのです。
「人生を終えたあとは海へ・・・」故人様やご遺族様のお気持ちを大切にし、そして誠実にお応えしてゆきたい。それが私たちブルーマイルゥーの思いです。


■ブルーマイルゥー
〒761-8081 香川県高松市成合町267
TEL:0120-928-763(年中無休9:00~22:00)/Mail:「お問い合わせ」フォーム
海洋散骨:大阪湾・紀伊水道・播磨灘・瀬戸内海・太平洋・日本海
出港地域:大阪(大阪・堺)神戸(神戸)京都(舞鶴)香川(高松)徳島(小松島)高知(香南)愛媛(今治)岡山(宇野)岡山(笠岡)岡山(日生)広島(宇品)