高知発 太平洋への旅立ち・・・

先日は高知で太平洋での散骨の出航がありました。

曇り空でしたが

風・波もなく、穏やかな太平洋でのお別れでした。

 

まだ若くでお亡くなりになられた故人様・・・

大好きだった高知の海への散骨を

生前よりご希望されておられました。

 

水平線しか見えないこの大海原を沖に向かって進んでいると

大自然との一体感を感じます。

地球の大きさから比べると、ほんとに小さな小さなわたしたち・・・

この世に生を受け、そしていつかは来る最期・・・

海は、「生命の源」「母なる海」とも言われます。

この大自然の大海原に還ってゆくことが

とても自然なことに感じるのです・・・

 

 

そして故人様は

ご家族・ご親戚の方々に見送られ

この穏やかな大海原、太平洋へと旅立ってゆかれました・・・

 

 

 

 

 


高松港発(香川) 秋の瀬戸内海での散骨

先日は高松港(香川)発の散骨の出港がありました。

 

心配だった台風も過ぎ、穏やかで爽やかな秋の瀬戸内海となりました。

 

ご依頼者様のご両親様の散骨でした。

長らくご遠方でお暮らしだったご両親様。

ご家族の皆様に見守られながら、

この故郷の海、美しい瀬戸内海へと旅立ってゆかれました・・・

 

 

 

 


代行散骨(香川・高松港発)の募集をしています

高松港発(香川県)の、瀬戸内海での代行散骨を募集中です。

 

日時は未定ですが、10月中旬から11月初旬頃を予定しています。

 

料金は¥84,000(税込・10月増税以降も料金変わらずです)

 

料金に含まれるものは、船舶チャーター運行料、ご遺骨粉骨作業料、献花用生花、献酒用飲み物、海洋散骨実施証明書発行費用、散骨風景写真集作成費用です。

 

ご乗船はありませんが、出港時に港から船のお見送りが出来ます。また、出港直前に船内でご遺骨と最後のお別れもしていただけます。

 

粉骨に伴うご遺骨のお預かりは、ご自宅等へお伺いさせていただき、直接手渡しでお預かりさせていただきます。四国・中国・関西地区は交通費無料です。

ご不明な点やご相談がございましたら、どうぞご遠慮なく何なりとお問い合わせくださいませ。

 

 

 


舞鶴発(京都) 故郷の日本海へ・・・

先日は京都の舞鶴発の散骨の出航がありました。

この時期は台風が心配な時期ですが

お天気も良く、穏やかな日となりました。

 

午後の遅い時間の出航でしたので、

日差しはだいぶ西に傾いてきていましたが、

海面がキラキラと光り、

とても美しい景色の中でのお別れでした・・・

 

生前より、故郷の海への散骨を望んでおられた故人様・・・

ご家族・ご親戚の方々に見守られ、

この美しい日本海へと旅立って行かれました・・・

 

皆さんそれぞれに、様々な思いを抱きながら、船は港へと戻ってゆきます・・・

 

 


10月から消費税増税。でも料金据え置きします!!

来月10月からは、とうとう消費税は10%となる予定ですね。

 

しかし!

ブルーマイルゥーは、すべてのサービス・商品(手元供養品以外)において

料金据え置きです!!

今の料金のままです!

増税分は、税抜本体の価格を下げるかたちとなります。

 

実は今のすべての料金は、消費税5%時代からのもの。

8%になった時も料金据え置きでやってまいりました。

税抜本体を値下げするかたちで、

お客様がお支払いいただく料金はそのまま据え置きでがんばっています。

散骨の生前予約をいただいている方の数も非常に多く、

出来る限り料金は変更せずにやっていきたいと思っています。

 

当分の間は料金の変更をせずにがんばってゆきます。

どうぞよろしくお願いいたします!

 

 


笠岡港発(岡山) 夏の終わりの瀬戸内海へ・・・

今日は午後より、笠岡港(岡山県)発の散骨の出航がありました。

朝、高松を出発する時は雨でしたが、途中から雨も止み、

笠岡港に到着する頃には晴れ間も出てきました。

不思議と、あまり雨の中の散骨の出航は少ないんです・・・

もともとこの瀬戸内地方が雨の少ない地域かもしれませんが。

 

この笠岡港(岡山県笠岡市)は岡山県の一番西の端にあります。

すぐお隣りは広島県です。

笠岡港からの散骨の出航では、

東方面は岡山県の浅口・水島(倉敷)方面、

西方面は広島県の福山・鞆の浦方面での散骨が可能です。

 

今日は、故人様が大好きだった瀬戸内海での散骨でした・・・

雨も止み、故人様の大好きだった瀬戸内海の景色が広がります・・・

夏の終わりの瀬戸内海・・・

ご家族・ご親友の多くの方が見送られました・・・

故人様の、この海への旅立ちを・・・

 

 

 

 

 


代行散骨(愛媛・今治港発)の出航をいたします

先日、代行散骨のご案内をさせていただいておりましたが、

7月21日(日)に

愛媛県の今治港発の代行散骨の出航をいたします。

瀬戸内海・燧灘での代行海洋散骨です。

 

あと10日ほどで出航ですが、まだ募集中ですので、

ご遠慮なくお問合わせ・お申込みくださいませ。

 

 

 


帰港後土砂降りに・・・

今年の梅雨入りは異常な遅さでしたが

梅雨明けは例年通りくらいだそうですね。

 

この時期、散骨での出航では、やはり雨が一番気になります。

でも今まで大雨の中での出航はあまりないんです。不思議と・・・

 

 

先日も高松港発の散骨の出航がありました。

朝から曇り空で、なんとかギリギリ雨の降り出しまでに出港出来ました。

 

故人様とのお別れ時も雨に降られず、ほっと一安心で帰港しました。

しかし陸に黒い雨雲がかかりまじめ、もうそろそろ降り出すかと思っていたところ、

港に到着したとたんに土砂降りの雨が!

視界が利かなくなるくらいの大雨で雷も!

 

桟橋からお車の乗り場までは屋根があるので

お客様はほとんど濡れなかったのでよかったです。

 

でも、何だか我慢の限界が切れたかのような雨の降り方。

故人様がちゃんと見守ってくださったのでしょうかね・・・

 

 

 

 


今治港(愛媛)発、瀬戸内海での代行散骨を募集中です。

愛媛県の今治港発の

瀬戸内海での代行散骨のお申込みを募集中です。

 

出航日はまだ確定していませんが

7月下旬頃を予定しています。

 

代行散骨ということで、ご依頼者様のご乗船はありませんが

私たちがご依頼者様になり代わり

故人様の海への旅立ちのサポートをさせていただきます。

(ご乗船はありませんが写真集の作成をさせていただきます)

 

粉骨のためのご遺骨のお預かりは

ご自宅等のご指定の場所まで伺い

直接手渡しでお預かりいたします(四国・中国・関西地区)。

(別途交通費はいただきません)

 

詳しくは何なりとお問合わせくださいませ!

 

 

 

 

 


宇野港発(岡山)・夏のような瀬戸内海へ

先日は岡山県の宇野港から出港の散骨の出航がありました。

今回は、お墓じまいなさった後のご遺骨の散骨でした。

(このようなケースが最近増えてきています)

 

故人様は、瀬戸内海への縁が強い方だったようで

ご依頼者様も、瀬戸内海への散骨を決意なさいました。

 

風・波もほとんどない、

本当に穏やかな瀬戸内海・・・

今日は真夏のような暑さです。

 

船は散骨の出来る広い海域を目指します。

周囲には航行中の船舶もなく、ベストな状況でした。

 

そして船は完全に停船。

たくさんの想い出とともに

故人様とのお送りいただきました。

この夏のような瀬戸内海へ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


■ブルーマイルゥー
〒761-8081 香川県高松市成合町267
TEL:0120-928-763(年中無休9:00~22:00)/Mail:「お問い合わせ」フォーム
海洋散骨:大阪湾・紀伊水道・播磨灘・瀬戸内海・太平洋・日本海
出港地域:大阪神戸京都(舞鶴)香川(高松)徳島(小松島)高知(香南)愛媛(今治)岡山(宇野)岡山(笠岡)岡山(日生)広島(宇品)